賃貸経営を強力サポート|みんなで大家さんを利用して投資を始めてみましょう

みんなで大家さんを利用して投資を始めてみましょう

女の人

賃貸経営を強力サポート

女の人

家賃不払いのリスクを解消

近年、賃貸経営にまつわるリスクを軽減してくれる存在としてクローズアップされているのが、賃貸保証会社です。賃貸保証会社とは、家賃債務保証を専門に扱う事業者です。賃貸住宅のオーナーにとって経営上の大きなリスクとなるのが、家賃の滞納です。家賃は賃貸業にとっての唯一の収入減ですから、所定の期日までに納入されないと経営が不安定化します。万が一回収不能にでもなればそのダメージは非常に大きなものとなります。賃貸保証会社を利用すれば、こうしたリスクを避けることができます。入居時にオーナーと入居者の双方と契約を締結することにより、滞納等が発生した場合は入居者に代わって債務を弁済します。建物に損害を与えた場合の弁償金等も同様の扱いとなります。

入居率の向上にも貢献

家賃収入を担保する手段としては、入居者の親族等を連帯保証人として契約書に連署させ、債務に対する連帯責任を負わせるのが一般的です。ただ、言うまでもなく連帯保証人は市井の個人ですから、その身分や経済状態は必ずしも安定していません。離職等で契約途中に保証人として適格でなくなることもあります。それに近年は賃貸利用者の高齢化が進んでおり、そもそも連帯保証人に適当な人物が身近にいないといった事態も増加しています。その点、賃貸保証会社は専業の法人であり、安定度の高さでは連帯保証人に勝ります。さらに、連帯保証人を立てられない人でもこのサービスを利用すれば賃貸住宅を利用しやすくなることから、入居者を安定的に確保するのにも役立ちます。